パソコンで作業をする際に役立つ「マウス」。軽くてサイズが小さいものやボタンの数が多く多機能なものなど種類は様々だが、いまネット上では「予想外マウス」が話題になっている。

【話題のツイート】こんなのかわいすぎるだろ…


■マウスと思いきや…

多くの注目を集めているのは、ツイッターユーザーつくねさんの投稿。そこには「マウスかと思ったマウスだった」と、哲学チックな雰囲気を感じさせる一文がつづられている。

投稿に添えられた写真に目を移すと、ノートパソコンを開き、なんらかの作業に勤しむ様子が確認出来きる。一見普通の光景だが、右手はマウスを握っておらず、代わりにも「ふもふのハムスター」を握っているではないか。


関連記事:ダイソーのマウスパッド、佇まいが完全に賢者 最強の「知識量」に注目集まる

■7万人が絶賛

確かに「マウス」じゃなくて「マウス」を握っている…とてもシュールな状況であるが、それ以上になんてかわいらしいんだ。

このウィットに富んだ投稿は、数日で7万件を超える「いいね」を獲得するほどの反響を呼ぶことに。同時に「かわいい……!」「見た瞬間に飲み物吹きだしました」「うらやましいです」「優しくダブルクリック待ったなし」と悶絶するツイッターユーザーが続出。

そこで、このかわいらしいハプニングについて、投稿者のつくねさんに詳しい話を聞いてみることに…。

■おとなしい理由は…

つくねさんの手の中にすっぽりと収まり、多くのユーザー癒やしたこのハムスターの名前は名前は「こむぎ」。

今回のシュールシーンについては、「課題をやってる時に横でご飯をあげてたらマウスと間違えて触ってしまいました」と、舞台裏を教えてくれた。

なお、写真ではおとなしそうに見えるが、普段は触ると暴れるそう。「好物をあげると凄く大人しくなります! 」とのコメントもあり、確かによく見ると朗らかな表情をしているかも。


■気になる感触は…

ちなみに、気になる「こむぎ」の触り心地については、「少し暖かく、ふわふわです」とのこと。

もちろん機械のマウスとはかけ離れた触感であるため、「マウスだと思ってたので少しびっくりしました(笑)」と、つくねさんは笑顔で当時を振り返ってくれた。

もし、実際に「マウスかと思ったマウスだった」が発生したら、癒やしパワーで仕事も課題も捗りそうだ。

・合わせて読みたい→ダイソー、220円で全国のオタクを救う 無限の可能性秘めた「ボックス」が話題

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

パソコンのマウス、何かがおかしい 明らかに違う触り心地の「正体」は…