紅茶ブランドリプトンシリーズに、12月14日から「リプトン れん乳ミルクティー」が登場。希望小売価格は税込138円で、沖縄を除く全国のコンビニや量販店などで新発売されます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「リプトンシリーズは、レモンティーミルクティーなどの基本的なフレーバーに加え、最近は市場をさらに拡大するために抹茶や緑茶などを使った商品を発売。紅茶の枠を超えた多彩なTEAで多くのファンを楽しませています。

 そんな「リプトンシリーズに新たな仲間(TEA)として加わったのが「リプトン れん乳ミルクティー」。厳選した紅茶に「森永ミルク 加糖れん乳」を加えた商品です。

 元々「れん乳」は、森永乳業創業の起源となった商品。発売から100年以上の歴史を持つ加糖れん乳「森永ミルク」をはじめ、2021年で発売15周年を迎えた「森永 れん乳氷」シリーズも人気の商品となっています。

 パッケージには「森永ミルク 加糖れん乳」の牛のキャラクター「ミルリン」が描かれています。「ミルリン」は1956年に「森永ミルク 加糖れん乳」と育児用の調製粉乳である「森永βドライミルク」に初めて採用されたキャラクター2012年に名前を公募し、「ミルリン」と名付けられています。

情報提供:森永乳業株式会社

リプトンから新フレーバー登場 れん乳ミルクティー新発売