バイク

若くして亡くなり、棺に入れられた男性。それを見た仲間たちが起こした仰天の行動が話題を集め、『New York Post』など海外メディアも経緯を報じている。


■男性の早すぎる死

エクアドルで暮らしていた男性が、葬儀に行く途中で撃たれて死亡するという事件が起こった。享年21歳というあまりにも早い死を迎えた男性を立派に見送るため、遺族は遺体にきれいな服を着せて棺に入れた。

しばらくすると親しくしていた仲間も多く集まり、遺体と対面。悲しみに暮れながらも仲間たちは「最後にバイクに乗せてやろうぜ」と話し合い、棺から遺体を引きずり出すという衝撃的な行動に出た。


関連記事:「てっきりご遺体かと」 葬儀場職員が下着入りの袋を棺に入れ通夜会場に搬入

■遺体をバイクに…

仲間のひとりがバイクにまたがるなり、他の者たちが遺体を運び後ろのシートに乗せた。しかしそのままだと遺体がバイクからずり落ちてしまうため、もう一人が遺体の後ろに乗って、背後からしっかりと抱え込んだという。

こうして遺体を乗せたバイクは、しばらく走行。その様子、またそれを見て大いに盛り上がる友人たちの姿を何者かが撮影・公開したところ話題となり、アメリカイギリスメディアも動画を紹介し経緯を伝えた。

■警察は困惑する事態

警察もこの件についてはすでに情報を得ており、「常軌を逸している」とコメントしている。しかし通報がなかったことから、「捜査する予定はない」と発表した。

なお仲間たちは「『遺体を棺から出してバイクに乗せたい』と遺族には伝えてあった」「ちゃんと許可を得ていた」と主張しているが、それが事実なのかは分かっていない。


■世間の声は…

棺から出されバイクに運ばれる際に服が乱れ、そのままの状態でバイクに乗せられた遺体。その様子を動画で見た人たちからは「これはひどすぎる」「棺から引っ張り出すだなんてあり得ない」「死者を冒涜する行為に他ならない」といった批判の声が噴出した。

「仲間に愛されていたんだと思う」「良い見送り方だ」というコメントもわずかながらあるが、多くの人は「遺体が見世物にされた」と感じ不愉快に思ったようだ。

・合わせて読みたい→葬儀業者の立場を悪用し男性遺体と性行為 全米を震撼させた女のその後は…

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

棺から引きずり出した遺体をバイクに乗せて… 仲間らの過激な葬送に警察も困惑