今回紹介したいのは、ハイパーステジアさんが投稿した『九尾の狐折ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

設計:ハイパーステジア Designed by me 使用用紙 Paper:まんだら (80cm×80cm)

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 折り紙作家であるハイパーステジアさんが、「九尾の狐」を折ります。9本の尻尾を持つ狐は、強い力を持つ妖怪または神獣として物語にしばしば登場していますね。

 使うのは80cm×80cmの「まんだら」という美濃和紙です。動画では織り上げる様子をストップモーションでまとめています。

 まずは縦・横・斜めと沢山の折り筋を付ました。

 次に、紙を斜めに横切る線に沿うように折り紙を寄せます。

 畳んで1/4サイズになりました。

 そこからさらに真ん中に向かって紙を折り重ねます。

 どんどん細長く折り畳まれ、剣のような形になりました。

 紙が折り重なっているのが確認できますね。

 畳まれた紙が頭と9つのシッポに分かれてゆきます。

 それぞれのパーツを立体感が出るよう整えて……

 ふんわりとシッポを広げ、九尾の狐の完成です!

 凛と顔を上げた姿勢に威厳があります。制作過程の詳細に興味を持たれた方は、ぜひ動画をご覧ください。

視聴者コメント

おおお
すごい
・切ってないのに!?
・すげえ
・紙が自我を持ってるみたいだ…

▼動画はこちらから視聴できます

九尾の狐折ってみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

ウロコ2800枚の迫力! 折り紙のヤマタノオロチを“150時間”かけて折ってみた

折り鶴が“脱皮”…だと? 衝撃の作品を折り上げた猛者あらわる!