株式会社コロンバスサークル12月8日(水)、ファミリーコンピュータ向けタイトルアストロ忍者マンDX』2022年の2月下旬に発売すると発表した。

 本作はキラキラスターナイト8BIT MUSIC POWERなどのゲームを開発し、アニメマギアレコード続・終物語などにイラスト素材を提供してきた、漫画家RIKI氏による、完全オリジナルの作品だ。

 基本的なゲームプレイ2020年に個人生産されたアストロ忍者マン』に準拠しており、左右への移動のみを行う簡単操作のシューティングゲームとなっている。
 虫姫さま怒首領蜂 大往生などのタイトルに楽曲を提供した並木学氏をはじめとする4名の音楽家が参加し、1ステージごとに作曲者の個性が際立つ構造が特徴となる。

 『アストロ忍者マンDX』では新規楽曲2曲を追加。さらに3分間でハイスコアに挑戦する「QUICK GAMEモードが新たに実装されている。そのほか、一部グラフィックにも手が加えられたようだ。

 『アストロ忍者マンDX』はファミリーコンピューターとその互換機向けに2022年2月に発売予定。ただし、任天堂ライセンス商品ではなく、すべての純正機および互換機に対応するものでもないとされている。また、互換機については純正機と音が異なる場合もあるとのことだ。

Amazon『アストロ忍者マンDX』販売ページはこちら漫画家 RIKI氏のホームページはこちら