株式会社ポケモンは、11月19日(金)に発売されたNintendo Switchソフトポケットモンスター ブリリアントダイヤモンドおよび『ポケットモンスター シャイニングパールについて、発売初週の販売本数が全世界で600万本を記録したと伝えた。本記録は任天堂の調べによるものとなっている。

 両作は、2006年に発売されたニンテンドーDSソフトポケットモンスター ダイヤモンドポケットモンスター パールリメイク作品である。3DとなったNintendo Switchならではの映像表現やコンテンツが拡張された「地下大洞窟」などの新要素、シリーズ史上でもトップクラスに強い敵トレーナー戦などを特徴としている。

 電ファミニコゲーマーでは発売前のインプレッション新要素の紹介記事を公開したほか、メディアラットフォーム「note」で活躍するジスロマックさんのレビュー記事も掲載中だ。どの記事も実際にプレイした際の雰囲気を感じ取れるものとなっているので、興味があればぜひチェックしてみてほしい。

リアルダイパキッズがダイパリメイクを遊んでみたら、エモさよりも敵トレーナーのガチすぎる強さに驚愕した話。『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は「令和の高難度ポケモン」だった……!

 

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』公式サイトはこちらポケモン公式Twitterアカウント「ポケモン情報局」(@poke_times)はこちら