カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 アメリカニューヨークロングアイランドの沖合にある無人島フォックスアイランドに、突如クレーターが出現した。

 その直前、ロングアイランドの住民らは謎の爆発音を聞いており、現在地元警察はFBIと共に調査に乗り出しているという。

【画像】 無人島で大きな爆発音の後にクレーター出現

Blast Leaves Behind Mysterious Crater On Fox Island

 11月28日午前11時頃、ニューヨークサフォーク郡警察に、500件ほどの通報が寄せられた。

 それは、ロングアイランドの住民からのもので、グレートサウスベイの無人島フォックス島から謎の爆発音が聞こえたという内容だった。

 海洋局職員らが、ボートでのみアクセス可能なフォックス島へ急行したところ、島の北側の砂浜に幅1.2メートル、深さ1メートルほどのクレーターがあるのを発見した。

[もっと知りたい!→]隕石で開いた地球の穴、世界の驚くべき10のメテオクレーター

crater_e

FBIと共に地元警察が調査中

 ロングアイランドの住民らは、1.6キロメートル以上も離れた沖合に浮かぶフォックス島から聞こえた爆発音を明瞭に聞いていたようだ。

 住人の1人は、「とても大きな音で、足元から揺れた。最初は、ボートが爆発したのかと思ったフォックス島から砂が舞い上がっているのが遠目からでも見えた」と話している。

 現時点での当局の発表によると、何者かが無人島で実験として爆発させた疑いがあり、クレーターは何らかのデバイスが意図的に爆発した際にできたものだという。

 実は、爆発があった時間帯に、若者が2~3人乗ったボートが付近で目撃されていたようだ。

 当局は、ボートに乗った人物がこの1件に関連している可能性もあるとみて、その写真を公開した。

・合わせて読みたい→シベリアン・クレーターの謎。ロシアの氷原に新たな穴が続々出現

 無人島での謎の爆発に、ロングアイランドの住民らは不安の声をあげ、早期解決を求めている。

 「テロリズムは常に調査の懸念事項ではあるが、今の段階では主要な焦点ではない」と述べながらも、FBIのテロ捜査機関もこの1件について調査を進めていることを当局は明かしており、あらゆる可能性を考え調査を続けるとして、住民らへの情報提供を呼び掛けている。

written by Scarlet / edited by parumo

追記:(2021/12/08)本文を一部訂正して再送します。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

ニューヨークの無人島で謎の爆発。その直後、浜辺にクレーターが出現