カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 小さくて愛らしい姿と仕草で、ペットとして人気の高いハムスターだが、そのあくびを見たことがあるだろうか?

 アクビをする仕草自体はかわいいのだが、口の中が丸見えになり、その構造がちょっとしたエイリアン風味になっているという。

【画像】 あくびで豹変するハムスター

Yawning Hamster Quickly Turns From Monster to Cute

 ふだんは愛くるしい顔をしたハムスターは、まるで天使のようにかわいいつぶらな瞳、ちょこんとした鼻と小さな口元。

 だがこの小さな口元がとんでもないことになることは、この時予想だにしなかった。

1

 オランダゲルダーラント州レンクムに住むハムスターの飼い主が投稿した動画には、ハムスターの口に隠された真実が明かされている。

 あくびをするために大きく口をあけたハムスターのカト。

[もっと知りたい!→]マッドサイエンティストがハムスターをゾンビ化。モグモグハムスターのハロウィンナイト

 その口の中の構造は...

3

 天使の中に潜む悪魔。SFホラー映画で見たことあるテイスト

 頬の内側のピンク色に見えるヒダのようなものは頬袋だろう。ハムスターの頬の両側には食べ物を収納するための頬袋があるのだが、伸縮性が高く、顔の大きさが2~3倍に見えるほど詰め込むことができるそうだ。

 使用しない時には口の中に収納しておかなければならない。かなり大きな袋をしまっておくのだからこうなるのだろう。

2

 逆にギャップ萌えというか、これはこれで愛おしいと思えてしまう。映画「エイリアン」のクリーチャーデザイナーH・R・ギーガーの世界観が垣間見られてうれしかったりもするんだ。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

かわいいハムスターがアクビをすると豹変、口の中にエイリアンが!