人気アニメあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(略称「あの花」)の舞台化が決定した。2022年2月2~6日に東京・あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)にて上演される。

宿海仁太じんたん)役を鳥越裕貴、本間芽衣子役(めんま)役を市川美織安城鳴子あなる)役を桃月なしこ松雪集ゆきあつ)役を佐香智久鶴見知利子つるこ)役を椿梨央、久川鉄道ぽっぽ)役を伊勢大貴が担当。脚本を畑雅文、演出を「あんさんぶるスターズ!オンステージシリーズなど2.5次元舞台を多く手がける宇治川まさなりが務める。

チケット価格は8500円(税込)12月18日正午から楽天チケットにて一般発売が開始予定。

あの花」は、11年にフジテレビの「ノイタミナ」ほかで放送されたオリジナルテレビアニメ。幼い頃は仲良しだったが、ある夏の事故をきっかけに離れ離れになった男女6人組「超平和バスターズ」の再会と、それぞれの心の葛藤が描かれた。今年はテレビアニメ放送10周年にあたり、アニバーサリー企画が展開中。

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10周年記念キービジュアル (C)ANOHANA PROJECT