【元記事をコミックナタリーで読む】

カルチャー誌・フリースタイルVol.50(フリースタイル)が本日12月20日に発売された。今号では、毎年恒例となっているマンガランキング特集「THE BEST MANGA 2022 このマンガを読め!」を展開。1位には松本大洋「東京ヒゴロ」が輝いた。

「THE BEST MANGA 2022 このマンガを読め!」では評論家や書店員、編集者ら50名がそれぞれベスト10を選出し、その結果をもとにポイントを集計。2020年11月1日から2021年10月31日までに発売されたマンガ作品の単行本および電子書籍が対象とされた。

2位には藤本タツキルックバック」がランクイン。3位には真造圭伍「ひらやすみ」、4位にはちばてつや「あしあと ちばてつや追想短編集」、5位には近藤ようこ澁澤龍彦 「高丘親王航海記」が続いた。誌面では南信長、ヤマダトモコ、斎藤宣彦による「BEST作品総評」、各選者のベスト10と全アンケート回答、いしかわじゅん、中野晴行、電子書店勤務のM坂らによる「マンガ時事放談2022」などを掲載している。

また今号では、中野晴行資料作成による「マンガの事件簿2022」や、よしもとよしともによるコラム「批評装置としてのコロナ」、和田ラヂヲによるコラム「料理を始める」なども掲載された。

「THE BEST MANGA 2022 このマンガを読め!」

1位:松本大洋「東京ヒゴロ」(小学館
2位:藤本タツキルックバック」(集英社
3位:真造圭伍「ひらやすみ」(小学館) 
4位:ちばてつや「あしあと ちばてつや追想短編集」(小学館
5位:近藤ようこ、澁澤龍彦 「高丘親王航海記」(KADOKAWA
6位:魚豊「チ。 地球の運動について」(小学館
6位:熊倉献ブランクスペース」(ヒーローズ
8位:いましろたかし未来人サイジョー」(KADOKAWA
9位:たらちねジョン「海が走るエンドロール」(秋田書店
10位:松本直也怪獣8号」(集英社
11位:大山海「奈良へ」(リイド社
12位:「日本短編漫画傑作集 少年青年漫画編」(小学館
13位:ひうち棚「急がなくてもよいことを」(KADOKAWA
14位:和山やま「女の園の星」(祥伝社
15位:池上遼一稲垣理一郎「トリリオンゲーム」(小学館
16位:うめざわしゅんダーウィン事変」(講談社
17位:よしながふみ「大奥」(白泉社
18位:勝田文山田風太郎「風太郎不戦日記」(講談社
19位:龍幸伸ダンダダン」(集英社
20位:町田メロメ「三拍子の娘」(DU BOOKS)

フリースタイルVol.50。カバーイラストは西村ツチカによるもの。