ちとせよしの

人気グラビアアイドルのちとせよしのが、最新イメージDVD『よしのん』(エスデジタル)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は彼女に突撃し、作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る

■お客様とイチャイチャ?

ちとせよしの ちとせよしの ちとせよしの ちとせよしの

9月に千葉で撮影された12枚目の本作は、ホテルウーマンに扮した彼女とお客様が仲良くなるストーリー。本作では変形水着やV字水着、ワンピース水着、ランジェリー、極小ビキニ、コルセットなどさまざまなセクシー衣装を披露しており、100センチのHカップバストや豊満なボディをたっぷり満喫できる。

撮影中のエピソードについて聞かれると、「衣装を前後ろ逆に履いてたんですけど、最後まで撮っちゃって、撮り直すのももういいやって。お尻がいつもより出ちゃいました」と照れ笑いした。


関連記事:桜井木穂、初トレカで美ボディ炸裂 大胆な開脚は「恥ずかしかったけど…」

■「今よりもムチムチ」

ちとせよしの

同DVDではプールや海でフリスビーを楽しむフレッシュなシーンもあれば、温泉やホテルの部屋でしっとりした色気を堪能できるシーンまであり、見応え抜群。温泉シーンでは苦労もあったようで「タオルを当てたまま、中の水着を脱ぐシーンは難しかったですね」と語った。

コルセットの衣装は見どころで、「DVDでは珍しいかなと思います。かなり締め付けられますね。このときは今よりもムチムチしていました」と笑顔でコメントしている。

■第2章にも期待

ちとせよしの

これまで12枚のDVDを出してきた彼女だが、今後やりたいことは? と質問されると、「色々やってきたんですけどよく彼女感がいいねと言っていただけるので、そういったストーリーを撮れたらいいなと思います。あと次は瘦せて撮りたいです(笑)」と話してくれた。

自身のYouTubeチャンネル『よしのんチャンネル』にて挑戦していたボディメイクチャレンジで5キロ落としたが、半分リバウンドしてしまったんだとか。大食い番組にも出演しているため、調整が大変だが「もう1回5キロ痩せたらいい感じになると思うので、ちとせよしの第2章を楽しみにしていてください」とにっこり。


■2022年は「お尻も武器に」

今年も残りわずかとなり、2021年を振り返った彼女は「去年よりテレビの準レギュラーだったり、サガミオリジナルの宣伝大使に選んでいただいたりとかで、グラビア以外でも広く知っていただけるような機会が増えたので成長できた年だったかなと思います」とコメント。

18歳からグラビアデビューし、来年で22歳になるちとせ。「お尻も武器にしていける2022年にしたいと思います」と笑顔を見せた。今後もさまざまな分野で益々活躍していくだろう。

・合わせて読みたい→ちとせよしのが現在の体重を公開 3ヵ月間のボディメイクチャレンジがスタート

(文/Sirabee 編集部・堀莉奈 撮影/HIRO)

ちとせよしの、衣装を逆に着てしまうハプニング 「いつもよりお尻が…」