さまぁ〜ず

21日深夜放送『紙とさまぁ~ず』(テレビ東京系)に、国民的人気コミック『ONE PIECE』集英社)の作者・尾田栄一郎氏が紙ゲストとして登場。尾田氏が「人生で1番読んだマンガ」を明かし、さまぁ~ず大竹一樹三村マサカズを興奮させた。


■ゲストは『ONE PIECE』作者

さまぁ~ずが中心となって作成したアンケートゲストが回答、ゲストは不在のまま、その回答をもとにさまぁ~ずの2人がトークを展開する同番組。

この日の紙ゲストは、コミックス世界累計発行部数4億9,000万部の人気作『ONE PIECE』の作者・尾田氏。三村も大ファンだと公言する同作の作者に「人生で一番読んだなと思うマンガタイトルはなんですか?」と尋ねた。


関連記事:さまぁ~ず、原田知世の好きな食べ物に仰天 焼き肉予想も「飯じゃないの?」

■さまぁ~ずの予想は?

人気漫画家の愛読作品に、「聞いちゃっていいんですか?」「良い質問じゃないですか」と興味津々の2人。「影響を受けているのか、ただ単に読んだなって感じなのか」と想像をふくらませる。

世代的に『ドカベン』や『ドラえもん』、『ONE PIECE』の掲載誌・週刊少年ジャンプの先人である『ドラゴンボール』などを予想しながらも、大竹は「想像できない」と吐露した。

■尾田氏が一番読んだのは…

尾田氏の回答は予想通り『ドラゴンボール』だったが、「読んだな、というより、マネして絵を描くために一番開いたと思います」と描き方の参考にしていたと解説され、「出た!」「読んでんだ」と2人は仰天。

三村は「やっぱりリスペクトがあったんだ。言ったら尾田氏もそうとう絵はうまいんですけど、一番最初に(絵が)うめぇなってなったのは、俺ら(世代)は『アラレちゃん』だった」と『ドラゴンボール』の作者・鳥山明氏の前作から絵のうまさがずば抜けていたと言及した。


■お笑いで言えば…

「堂々と言うあたりがイイ」と尾田氏の回答を喜んださまぁ~ず。「ダウンタウンさん、ウンナンさん見てましたよって言うようなもんじゃん」とお笑い芸人に例えて、笑いを誘った。

とはいえ、尾田氏が鳥山氏への憧れを吐露したのはこれが初めてではない。ネットでは以前から「仕事の机には、仰ぎ見る位置に鳥山のサインを飾っており、鳥山のことを神様とまで表現しています」「尾田栄一郎先生はDRAGON BALLの大ファン」と指摘する声が散見されている。

・合わせて読みたい→さまぁ~ず、タモリの誘いを断り長年後悔 『笑っていいとも』終わりに…

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

さまぁ~ず、『ワンピース』尾田栄一郎氏が「人生で一番読んだマンガ」に仰天