6月21日(土)~27日(金)、新宿バルト9にて期間限定特別上映となる、映画『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』。

【映画『次元大介の墓標』キービジュアル&ストーリーの一部が解禁!】の写真付き記事はこちら
 4月19日(土)より劇場で特報映像が上映予定となっています。またそれに合わせて、小池健監督描き下ろしによる本作のキービジュアルとその内容の一部が解禁となりました。その詳細についてお伝えしましょう!

◆物語の一部が解禁!
STORY
秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世次元大介。東ドロアは自国の歌手クイーンマルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を契機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。「リトルコメット」奪取に成功したルパンと次元。だが、逃走中に次元が狙撃されてしまう。
次元を狙ったのは誰か? そして何のために? 貫通した弾丸を見て次元は気づく。西ドロワで暗殺されたクイーンマルタを撃った弾丸と同じであることを。
次元とルパンが訪れた墓地。そこには『次元大介』の名が記された墓が! 次元は知っていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを。その男に墓を用意され生き延びた者はいないという。
ルパンと次元は、ヤエル奥崎のアジトに潜入するが、一室のモニターに映されていたのは囚われの不二子の姿だった!そこにヤエル奥崎が姿を現す。
対決の時は来た。静寂を破り轟く銃声!撃たれたのは――!!!
あばよ、次元…!



◆公開情報
映画『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標
6月21日より新宿バルト9にて1週間限定特別公開決定!
新宿バルト9にて6月21日(土)~27日(金)の期間限定特別上映。
なお本期間限定特別上映では前篇と後篇を連続上映(本編上映時間:51分)。
パッケージは盛夏発売を予定。

STAFF>
原作:モンキー・パンチ
監督/演出:小池健
企画:加藤州平 加藤良太
脚本:高橋悠也
クリエイティブ・アドバイザー:石井克人
音楽:ジェイムス下地
主題歌:「Revolver Fires」Gary Stockdale
キャラクターデザイン/メカニックデザイン作画監督:小池健
美術監督:田村せいき
ビジュアルコーディネーター:斎藤裕子
色彩設計:茂木孝浩
タイトルデザイン:関口修男
デザインワークス:山下敏幸
撮影監督:田沢二郎
編集:笠原義宏
音響監督:清水洋史
音響効果:徳永義明
録音調整:丸井庸男
プロデューサー:浄園祐
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作・著作・配給:トムス・エンタテインメント

本編上映時間:51分 PG=12

CAST
ルパン三世栗田貫一
次元大介小林清志
峰不二子沢城みゆき
銭形警部山寺宏一

>>映画『次元大介の墓標』公式サイト
>>映画『次元大介の墓標』公式ツイッター(@jigenmovie)



▲キービジュアル