コーエーテクモゲームスは、Nintendo Switch向けアクションゲームゼルダ無双 厄災の黙示録』の世界累計出荷本数が400万本を突破したことを発表した。

 また1月10日(月)まで本編とエキスパンション・パスが25%オフとなるセールを実施している。

 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界を継承したアクションゲーム

 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で触れられていた100年前に起こった「大厄災」にフォーカスしており、ハイラルの風景を新たに再現されている。

 主人公リンクをはじめ、4人の英傑たちやゼルダ姫などのキャラクターが在りし日の姿で登場しており、さまざまなキャラクターが操作しながら、世界の異変に立ち向かうものとなっている。

 今回はその『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が世界累計出荷本数が400万本を突破したことが明らかになっており、本作の人気の高さを裏付けた形だ。

 また1月10日(月)までダウンロード版の25%オフのセールを実施しており、価格は以下のとおり。

本編『ゼルダ無双 厄災の黙示録 7920円→5940円
ゼルダ無双 厄災の黙示録 エキスパンション・ パス」 2500円→1875円
ゼルダ無双厄災の黙示録 エキスパンション・ パス セット 1万420円→7815円

 まだ未プレイの人はこれをきっかけにプレイしてみてはいかがだろうか。

My Nintendo Store『ゼルダ無双 厄災の黙示録』はこちら『ゼルダ無双 厄災の黙示録』公式サイトはこちら『ゼルダ無双 厄災の黙示録』公式Twitterはこちら