後ろ足で立ち上がり、目線の先にある何かを見つめているような様子のロイくん。ラグドールらしいふわっふわの毛並みで体がより大きく見えますね。

 その姿にゲームソフトファイナルファンタジー(以下、FF)」シリーズに登場する「デブチョコボ」を連想した飼い主さんの夫。写真と共にツイートすると猫好きのみならずゲームファンからも大きな注目が寄せられました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 デブチョコボといえば長い歴史を持つFFシリーズの初期から登場しており、作品によってその役割はさまざま。ある時はアイテムの預かり役として、またある時は戦闘時の召喚獣として登場し、シリーズファンから長く愛されているキャラクターです。

 当時は飼い主さんの夫がロイくんにブラッシングをしていました。ブラッシングが苦手なロイくんは途中で怒って立ち上がってしまうことがあるそうですが、写真はその時の様子を捉えたもの。

 FFシリーズが大好きな飼い主さんの夫は、ロイくんの姿に見覚えのあるデブチョコボの姿を重ね、思わずテンションが上がってしまったそうです。

 ちなみにデブチョコボは作品によって白い毛の時と黄色い毛の時がありますが、シリーズ初期作品では白毛だったためこの姿を連想したのでしょう。たしかに顔こそ違えど、ふわふわの白い毛並みと下から見上げた大きな体型はデブチョコボにそっくり。納得の例えです。

 投稿には「脳内でデブチョコボの音楽、即再生されました」「ギサールの野菜用意しなきゃ」といったコメントが寄せられており、シリーズファンも納得のうり二つ具合だったようです。

<記事化協力>
ロイRoy)くん@ラグドールさん(@roy201108

(山口弘剛)

FF「デブチョコボ」そっくりの猫ちゃんに「BGMが脳内再生される」