シリーズ累計売上3500万本オーバー! 全世界でヒットしている格闘ゲームストリートファイターシリーズ1987年に初代がデビューしてから、ゲームとしての人気はもちろん。キャラが映画やイベントにも多数登場するなどゲームユーザー以外への認知度も高い。

近年では、ゲームの悪役たちをフィーチャーしたハリウッドアニメ映画シュガー・ラッシュ』にもメインキャラザンギエフが出演するなど海外でも圧倒的な人気を誇っている。

そんな『ストリートファイターシリーズが、4月21日よりパチンコとしてホールデビューした。それがスーパーストリートファイターIV CR EDITION』だ。プレイ中のCGにはゲームでおなじみのド派手な格闘シーンが多用され、『波動拳』や『昇竜拳』といった胸アツの必殺技も登場。

リュウやケン、春麗などのキャラゲームそのままのグラフィックで登場し、ゲームファンならゼッタイにハマれる演出が多く用意されているのがポイントだ。

スペックは、大当たり確率は、1/390.1。高確率では1/49.9。確変継続率は80パーセント(※すべて390ver.)となっている。

また、今月上旬に行なわれた発表会では、ゲームの『スーパーストリートファイターIV』の大会も開催。現在プロゲーマーとして活躍するウメハラときどふ~どなど、国内のトッププレイヤーが大集結。国内最高峰の格ゲーバトルが展開された。

(取材・文/週プレNEWS編集部)

スーパーストリートファイターIV CR EDITION



http://www.heiwanet.co.jp/latest/ssf4_cre/

映画にもなった人気格闘ゲームのド迫力バトルをパチンコでも再現