【元記事をコミックナタリーで読む】

花森ぴんくぴちぴちピッチ aqua」1巻が、本日1月13日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

マーメイドプリンセス・七海るちあを描いた物語「ぴちぴちピッチ」の新章となる同作の主人公は、るちあと海斗の娘・七海るきあ。17歳誕生日を控え、海沿いの街に引っ越してきたるきあは、その夜、父と母が出会った海で、サーフィンをする青年と出会う。彼のことが気になってしまうるきあだったが、なんと転校先の高校でその男・黒砂と再会。イケメンだが性格は最悪な黒砂は、海で助けてくれた“伝説の人魚”に会いたいと言う。一方、誕生日を迎えたるきあは、母から自分がマーメイドであると告げられて……。同作はなかよし講談社)にて連載中。なお「ぴちぴちピッチ 新装版」1、2巻も、本日同日発売された。

「ぴちぴちピッチ aqua」1巻