放送中のアニメ平家物語」(毎週水曜深夜0:55-1:25ほか、フジテレビ系)について、1月19日(水)に放送される第2話「娑婆の栄華は夢のゆめ」の先行カットあらすじが解禁された。

【写真を見る】平清盛と相対する、琵琶法師の少女・びわ

平家の栄華と没落までを描いた古典の名作「平家物語」をベースに、時代に翻弄(ほんろう)されながらも懸命に生きた人々の群像劇を描く同作。アニメオリジナルキャラクターのびわ(CV:悠木碧)を物語の語り部である琵琶法師に据え、平家の人々とびわの交流を軸に物語が展開される。

監督を山田尚子氏、シリーズ構成・脚本を吉田玲子氏、音楽を牛尾憲輔氏が務め、底本には2016年河出書房新社より刊行された古川日出男氏の訳を採用。連続テレビシリーズとして「平家物語」がアニメ化されるのは今回が初となる。

■第2話「娑婆の栄華は夢のゆめ」あらすじ

資盛(CV:岡本信彦)が天皇の摂政に無礼を働いて制裁を受け、それに清盛(CV:玄田哲章)が報復したことで、平家に対する批判が噴出する。

重盛(CV:櫻井孝宏)は資盛を伊勢に謹慎させ、自身も職を辞することで少しでも批判を治めようとするが、清盛はそれを不満に感じていた。

そんな中、徳子(CV:早見沙織)が後白河法皇の息子・高倉天皇(CV:西山宏太朗)に入内(じゅだい)することが決まる。

アニメ「平家物語」第2話先行カットとあらすじが公開/ (C)「平家物語」製作委員会