2022年1月13日韓国・毎経エコノミーによると、韓国で人気ボーイグループBTS防弾少年団)」デザインマスクが1枚5000ウォン(約482円)の高額で販売され物議を醸す中、日本の企業がこのマスクの日本独占販売権を約200億ウォン(約19億3180万円)で購入したことが分かり、話題となっている。

記事によると、韓国のマスク製造企業「DOBU MASK」は10日、BTSデザインマスクの販売を開始した。価格は7枚入りで3万5000ウォン(約3380円)、つまり1枚あたり5000ウォン(約670円)で一般的なマスクのおよそ10倍高い。これに対し一部のネットユーザーからは「これはやりすぎ」「使い回しもできないのに高すぎる」「所属事務所は金に目がくらんでいる」「所属事務所に失望した」など批判的な声が上がっていた。ところがDOBU MASKは11日、日本企業「ミタカトレード」と1737万ドル(約19億9875万円)規模の「BTS ARTWORK MASK」日本独占供給輸出契約を結んだと発表したという。

このニュースを見た韓国のネットユーザーからは「買う人がいるんだから、買わない人が『高すぎる』と批判する必要はないね」「BTS韓国経済の柱だ。素晴らしいことだよ」「日本では1枚5000円で売ってもすぐに完売するよ」「やっぱり日本はお金持ち」「マスクの内側にメンバーの顔を印刷してあげて」「何の目的で買うのだろう?コンサートの時にみんなでつけるのかな?」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本

13日、韓国・毎経エコノミーによると、日本の企業が「BTS」デザインのマスクの日本独占販売権を約200億ウォンで購入したことが分かり、話題となっている。写真はBTSマスク。