冬の移籍市場は中盤を迎え、動きが慌ただしくなってきた。

そうしたなか、移籍が決まった数時間後に妻が事故死する痛ましい出来事があった。

AEKアテネのウクライナ人DFオレフ・ダンチェンコはゾリャ・ルガンスクへのローン移籍が決定。期間は1年半で、買取オプションも付随するというものだった。

だが、『gazzetta.gr』によれば、その移籍決定から数時間後に妻ビクトリアさんが交通事故で亡くなったという。

【動画】これはショッキング…事故でめちゃくちゃに破損したメルセデス車

ビクトリアさんが運転するメルセデスはKIAと衝突して路肩に跳ね飛ばされると大きな損傷を受けた。レスキュー隊がすぐに現場に駆け付けたものの、すでに息がなかったという。

あまりに辛い悲劇…移籍決定からわずか数時間後に妻事故死