代替テキスト

1月15日から16日にかけて行われる大学入学共通テスト受験生にとって人生を左右する重要な日だ。

4人組バンドDISH//のメンバーで俳優の北村匠海(24)は13日、インスタグラムストーリーズで「受験生の皆々様 頑張ってきたと思うので頑張れとはいいません ただ、後悔だけはしないように」とエールを送っていた。

しかしそんななか、テストに臨む受験生に水を差さんとするインターネット上の書き込みが波紋を呼んでいる。

「明日はJK(女子高校生)を痴漢しまくっても通報されない日です」

こうした受験生を狙った痴漢を予告する書き込みが相次いでいるのだ。毎日新聞によると、他にもテストの日が迫るに従ってネット掲示板に「共通テスト痴漢祭り」といった書き込みが増加していたという。

共通テストは、試験が開始してから20分以上遅刻すると入室が認められません。こうした書き込みをする人は遅刻のできない受験生になら痴漢をしたとしても、試験を優先して泣き寝入りすると思っているのでしょう。

神奈川県警警察本部犯罪抑制対策室は一連の書き込みを受けてか、13日にツイッターで『 電車は、可能な限り女性専用車両を利用したり、混雑しやすい車両は避けましょう』などと、対策を周知していました」(全国紙社会部記者)

こうした卑劣な書き込みに対し、SNS上では厳しく断罪する声が相次いでいる。

《全員根こそぎ逮捕されろ》
《ふざけないで欲しい。人の人生何だと思ってるのか。こんなことしてる人たちには怒りしかわかないです。全員逮捕してください》
《なにこれ…頭おかしい…。受験生がこの日のために、どれだけの努力をしてきてると思ってるの…。胸クソ悪いってこのことだよね…》

作家の川上未映子氏も14日、Twitterでこうつぶやいている。

《これ本気でやるから狂ってる。相手は受験で身動きのできない、緊張している子どもたち。正気かよ。吐き気とため息。恥を知れ。》

神奈川県警は制服警察官を駅に配置、仙台交通局、阪神電鉄神戸市営地下鉄なども車内やホームで痴漢防止のアナウンスを強化するなど、各地で対策に乗り出しているという。

全ての受験生が、無事に力を発揮できるよう祈るばかりだ。