お金・一万円札・小銭

彼氏とその両親から食事の招待を受けた女性が、食事代全額を支払わなくてはならない事態に追い込まれた。このエピソード掲示板に投稿したところ、パートナーとその両親への批判が殺到し話題を集めている。『Mirror』など海外メディアが報じている。


■将来の義両親からの招待

医師として働く32歳の女性には、将来を見据えた付き合いをしているサムさんという彼氏がいる。女性はサムさんとその両親から、大みそかの日に高級レストランでディナーをともにする誘いを受けたそうだ。

ぜいたくに食事や飲み物、デザートまで注文し、とても素敵な時間を過ごすことができた。そして支払いの時間になり、自分とサムさんの分は自分たちで割って支払うという意思を示すため、女性は財布からクレジットカードを出した。

そんな女性に、サムさんは「うちが招待したのだし、いいよ」とばつが悪そうだったそうだ。


関連記事:生まれつき子宮のない女性が母親に 代理出産で夢を叶える

■「お財布を忘れてきた」

2人のやり取りを見ていた未来の義両親が自分を見つめてきたため、女性が何事か尋ねると「財布を2人とも忘れてきてしまった」という衝撃の告白があったという。サムさんにどういうことか問い詰めると、こちらも「実は僕も忘れてきた」と答えたそうだ。

そしてサムさんの父親は「ではお医者さんに払ってもらうしかないかな」と、笑いながら女性に支払いを要求してきた。

女性は、1回の食事に支払う額として大きすぎる上に、自分一人で全額を支払うことはできないと主張し、サムさんの「後で返すから」という取り成しも一蹴した。

■女性を非難する彼氏

サムさんは「今日のところは勘弁して」と懇願するも、女性は自分の食べた分のみ支払ってレストランを後にした。

あり得ない仕打ちに追い打ちをかけるように、サムさんは深夜に電話で「せっかく招待してやったのに」「自分の分だけ支払うなんて自己中」と、ディナーを台無しにしたことを女性のせいだとなじってきたのだという。

怒りに震えた女性が、掲示板Reddit』の人気スレッド「私が悪いのか」にこのエピソードを書き込んだところ、サムさんとその両親への批判が殺到した。


■ぬぐえない価値観の違い

掲示板には「自分たちで支払えない額の食事を人に払わせようとして、ディナーを台無しにしたのは自分たちのせい」など、「女性は悪くない」というコメントがほとんどだった。

また、「明らかに彼氏とその両親は、あなたを金づるとして見ている。一生そういう生活をしたいのか考えた方がいい」と、サムさんとの関係を再考する必要性を説く人も現れた。

医師という職業は、お金を持っていると思われがちだ。だがそれ以前に、たった一度の食事でお金の価値観が異なる人たちとは、家族として付き合っていくのは難しいかもしれない。

・合わせて読みたい→他人の子供を叱ることに賛成か反対か 女性の勇気あふれる行動に共感と称賛

(文/Sirabee 編集部・原田パラン

将来の義両親にディナー全額支払いを要求された女性 「医師だから」の理由に批判殺到