image:pixabay

日本時間の1月15日(土)午後、トンガ近く火山島「フンガトンガ・フンガハアパイ」で大規模な噴火が発生。その衝撃波および、津波は日本にも到達しております。深夜に「緊急速報」のアラートで叩き起こされ、朝からは津波の注意を呼びかけるニュースを常時表示している状況です。どうやら気象庁でも「何が起きるかわからない」未曾有の地球規模の災害が発生している模様です。そんな中、この災害をピタリと当てたツイートが話題です。

2022年 地球爆発でした~。

2022年、昨年同様コロナで悩まされる年。

しかし状況は変わった、本日「緊急速報」のサイレン出目を冷ました方も多いハズ。津波注意報のアラートである。その後ニュースでは現在も津波の注意を喚起する地図表示が出ている。

トンガの噴火による影響が、日本にまで到達しているのです。まさに「地球規模」の爆発とも言える今回の噴火。

なんとそれを予言していたかのようなツイートがあの芸人によってされていました。それは……

https://platform.twitter.com/widgets.js

人気お笑い芸人コウメ太夫」。

なんと、彼の発言した内容が色々と不気味だ。その内容は、「1999年 地球爆発かと思ったら~、 2022年 地球爆発でした~。」

ということです。普段であれば、何とも言えないシュールな「寒いお笑い」で済まされるのですが、今回ばかりは妙に不気味さを感じさせます。

地球の爆発=トンガの噴火、と結びつけるのは尚早なのかもしれません。ただ、この予言を投稿したのは1月12日。3日前、その2日後に今回の噴火が発生しているという点は、違う意味で「寒気」がします。

また、ツイッターでも「コウメ太夫予言者説出てきた」「予言めいたツイートしてる」など、にわかにざわついております。

コウメ太夫の「チクショー」は予言なのか

https://platform.twitter.com/widgets.js

ここで新たな「説」が浮かび上がります。今回のようにわかりやすい事例ならまだしも、彼の「チクショー」は毎度のごとく意味不明

本人でしか理解しがたい内容。そのシュールさが面白いというのが「チクショー」の醍醐味です。しかし、実はこの「チクショー」、未来を予言しているのではないかという疑問もあります。

そんな中、2022年ブレイクする芸人というわかりやすい「チクショー(予言)」を出しているのですが、それによると……

1位 ヨネダ2000
2位 錦鯉
3位 ランジャタイ

だそうです。

これが当たるか、それとも外れるか。
それによって彼の「チクショー」の本当の意味がわかるのかもしれません。

コウメ太夫

生年月日:不明
出身地:東京都
血液型:O型
身長:176cm
趣味ドライブ、釣り
特技:マイケルジャクソン風のダンス

SourceSonyMusic



画像が見られない場合はこちら
コウメ太夫、2022年「地球が爆発」という予言をしていた事が発覚