嵐・松本潤(38歳)が、1月16日に放送されたバラエティ番組「相葉マナブ」(テレビ朝日系)に出演。自然薯掘りに挑戦し、「あんな休んでる人には負けられない」と活動休止中の大野智(41歳)への対抗意識を燃やした。

この日、今回で10回目となる番組恒例企画の「自然薯堀り」に松本が参加。嵐のメンバーはこれまで大野が2014年2020年に出演、二宮和也2017年櫻井翔2018年に出演しており、松本が出演したことで、ついに嵐のメンバーが全員出演することとなった。

松本が「今日の目標は?」と、どれだけ長い自然薯を掘ろうとするのか尋ねると、相葉は「(これまでの最長の)154か、(大野)リーダー(が掘った98)に勝つ」と回答。松本は「それは超えましょう。もう、あんな休んでる人には負けられないよ!」と大野への対抗意識を燃やした。

結果、松本たちは88センチの自然薯を収穫。相葉が自然薯を使って料理を作ると、松本は「美味い」「幸せ」と満足した声を上げ、「いや楽しかったよ。こうやって自然薯って掘られてるんだって感じられたし、何より相葉さんの熱が半端じゃなかったなと」と語った。