画像はイメージ

仕事をしていれば、多かれ少なかれ失敗してしまうこともあるだろう。ただ、SNSで発信者をつとめる場合、「うっかり」では済まされないこともある。今回は、新卒で入った会社で「やらかし」てしまったキャリコネニュース読者のエピソードを紹介する。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースでは「仕事でやらかしたこと」をテーマアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/1PB1ZENZ

クイズ「〇〇選手の奥さんの名前は?」 → 数日前に離婚していた

広告代理店で働く20代女性(クリエイティブ職)は、新卒1年目で「とあるスポーツチームの企画」を担当していた。企画の一環で選手にまつわるクイズを作り、SNSで回答を募った際に、女性はやらかしてしまう。

「『〇〇選手の奥さんの名前は?』というクイズを出題したのですが、〇〇選手は投稿の数日前に離婚しており、SNSが炎上」

女性は「クライアントに怒られました」と投稿を締めくくった。

「SNSが炎上、クライアントに怒られました」広告代理店で働く20代女性の告白