マルチプレイ人狼ゲームAmong Usを手がけるInnnerSloth1月18日(火)、同作における2022年の展開予定(ロードマップ明らかにした。

 公式サイトの発表によれば、同スタジオは目下フレンドリスト」の実装と、ゲームプレイをより快適にするための「quality of life」と称したアップデートに取り組んでいるという。

 「フレンドリスト」については、ログイン情報などが知人同士の間で共有できるようになる見通し。親しい友人とコンタクトが取りやすくなるうえ、対戦を避けたい相手の動向を把握するのにも役立つだろうとコミュニティディレクターVictoria Tran氏は述べている。

(画像はYouTube「Among Us 🚀 Roles & Cosmicubes Update – OUT NOW – Emergency Meeting #33」より)

 また、「quality of life」に関しては、昨年11月アップデートで追加された新機能「Cosmicube」をはじめ、アカウントの作成やチャットの選択方法など、操作に分かりづらさを抱えている一部の要素を改善していく方針とのこと。

 なお、これらの明確な目標に加え、新たなロールやキューブコラボのほか、開発が予告されていた「かくれんぼモードも本格的に導入する構えが伝えられた。詳細は触れられていないものの上記以外にも別途計画が進んでいるらしく、今年もさまざまな形でユーザーを楽しませてくれそうだ。

InnerSloth公式サイト「『Among Us』2022年のロードマップ」(英語)はこちら