今回紹介したいのは、ちゃん松.comさんが投稿した『【プラレール】日本一長いホームがある京都駅を再現してみた』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

プラレール東海道新幹線琵琶湖線湖西線JR京都線奈良線嵯峨野線近鉄京都線京都市営地下鉄烏丸線が発着する「京都駅」を再現してみました。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!


 京都市の玄関口でありターミナル駅でもある京都駅東海道新幹線琵琶湖線湖西線JR京都線奈良線嵯峨野線山陰本線)、近鉄京都線京都市営地下鉄烏丸線が発着しています。

 古い通勤車両から貨物列車や最新の特急列車など、様々な車両を見ることができる京都駅は全長558mという日本一長いホームのある駅です。そんな京都駅を、投稿者のちゃん松.comさんはプラレールで再現することにします。

 まずはグーグルマップ前面展望の動画を見ながら路線図を描きました。

 次に在来線の駅のホームを並べます。行き止まりのところには車止めのパーツを取り付けておきました。

 廃盤品となったジョイント類も使いながら、路線図通りにレールをつなげていきます。

 反対の方面も同様に。

 ここで京都市営地下鉄烏丸線の存在を忘れていたことに気づきました。

 そのため大量のブロック橋脚などを使って1段嵩上げ。地下鉄在来線の下に通します。

 全てのレールを1段上げたら、坂レールで地上に線路を下ろして嵩上げ完了です。

 黄色のトレインケースで近鉄京都駅、となりに東海道新幹線の駅を作りました。

 新幹線の線路を伸ばし、近鉄線と交差させます。

 反対方面には小さな鉄橋を。

 そしてトミカの道路を使って駅周辺の道路を作っていきます。

 竹田街道の陸橋もアーチ状にして再現しました。

 鴨川はダイソーカラーボードです。

 ステーションパネルで都シティ 近鉄京都駅というホテルを、トミカタウン鉄道模型ペーパークラフトなどで街並みも作り込んでいきます。

 京都タワー(?)も設置しました。

 ポケットトミカを道路に沢山置き、架線柱や片架線を並べて……

 京都駅の完成! 敷地面積が広い駅なので壮観です。

 列車を並べるとさらに景色はにぎやかに。

 関西の車両は関東の車両と比べると生産されているものが少なく、廃盤品も多いため集めるのに苦労したそうです。

 情報量で圧倒されそうなプラレール京都駅。制作には2日間かかりました。

 さらに各路線の上りと下りの前面展望も撮影しています。プラレールに乗っているような目線で楽しめますね。

 地下鉄烏丸線も雰囲気たっぷりです。

 制作過程、走行の様子、前面展望プラレールの楽しさが詰め込まれています。ぜひとも動画でその全貌をご覧ください。

視聴者コメント

・整理整頓がすごい
・こんな風になっているのね
・すげええええええええええ!!!
・天才やんけ
・みえるみえる
いいね!しました!

▼動画はこちらから視聴できます

【プラレール】日本一長いホームがある京都駅を再現してみた

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―

プラレールで「大阪駅」を作ってみた! “梅田ダンジョン”の複雑な位置関係の再現に「すごいなあ」「おおお」と興奮の声

プラレールで東京の地下鉄4路線を“全駅”再現! 東西線、三田線、南北線、有楽町線のボリュームに「すげえな」「東京はどんだけ駅があるんや」の声