お笑いコンビピスタチオの小澤慎一朗(33歳)が、1月17日に放送されたバラエティ番組「痛快!明石家電視台」(毎日放送)に出演。現在の月収が6万円しかないと明かし、将来への不安を語った。

この日、妻で女優の吉川莉早(36歳)と共に、同番組に出演した小澤は、とてつもなく大きな不安として「今月の月収は6万円。マジでヤバくなってきました」と告白する。

ピスタチオが最も勢いがあった頃、最高月収は160万円ほどあったそう。その話をニコニコと笑顔で聞いていた妻の吉川は「結婚する前からお金ないというのは知ってたので」、月収が激減した現状については、それほど大きな問題とは考えていないようだ。

しかし、月収6万円で、気になるのはその生活ぶり。「家賃はどうしてるの?」と聞かれた小澤は「実家の…小澤家が持ってるマンションがありまして。申し訳ないです。おじいちゃんが金持ちで(笑)」と、問題なく生活ができているカラクリを説明。祖父はダイヤブロックの創設メンバーの一人で、「(大ヒットゲームの)ぐらぐらゲームっていう、あれを考えたのがウチのおじいちゃんイタリア行ったときにピサの斜塔見て思い付いた。すいません、ウチのおじいちゃんのなんすよ」と、お金持ちの理由を明かし、MCの明石家さんまらを驚かせた。

また、マンションの隣に実家があり、両親と、同じマンションに住んでいる姉家族と一緒に毎日食事をするため食費はかからず、生活できているという。ちなみに、父は会社経営者とのこと。

ただ、小澤は「(キングオブコントは)出てないです。コントとかも作れないんで。作ったことはあるんです。スベるんです。作れないんです」と、仕事の部分では悩んでいるようで、最後はさんま中川家らの向かって「ネタの作り方教えてくだせぇ!教えてくだせぇよ!」と訴えた。