お笑いコンビ・もも(まもる。、せめる。)は昨年『M-1グランプリ2021』決勝に初めて駒を進め、ファーストラウンドで5位と健闘した。審査員の松本人志が漫才についてコメントするなか「3年後優勝顔」といじったところ、金髪ヒゲ面のまもる。による意外なリアクションが注目を集めた。Twitter上では様々な反響を呼んだが、当のまもる。はどのような気持ちだったのか。『M-1グランプリ2018』王者の霜降り明星・せいやが正月にまもる。から胸中を明かされたという。

ももの漫才は、まもる。と黒髪メガネのせめる。がお互いにボケとツッコミ入れ替わりながらテンポよく掛け合うネタだった。松本人志リスペクトする意味で「3年後優勝顔やな」とコメントしたところ、まもる。が「でも、僕ら来年優勝するんで」とリアクションしたのである。

Twitter上ではまもる。が「嬉しいです! 頑張ります!」といったありがちな答えではなく「僕ら来年優勝するんで」と返したことを「凄くカッコ良かった。その後の松本さんも良い顔してた」と評す声や、「この返しは熱意感じますよね。松ちゃんは予想してなかった答えでちょっとびっくりしたような好敵手を見つけたようないい顔してましたね」など好意的に捉える視聴者が目立った。

年が明けて1月15日深夜放送のラジオ番組『霜降り明星のだましうち!』(ABCラジオ)によると、せいやがその件について真意を聞いたという。『新春!よしもとお笑いライブ』で初めてももに会ったせいやは、まもる。と意気投合して「うどんを食べよう」と開いている店を探し回ったというから、そのうちに打ち解けたのだろう。話していると『M-1』に触れて「あれ、やっちゃいました」、「ガチで松本さん困ってました」と明かしたそうだ。

ちなみに吉本興業では、先輩が後輩にお年玉をあげる伝統があるらしい。せいやがももに「お前らお年玉もらう顔やろ!? もらっとけ!」とお年玉を渡したところ、まもる。は「あ、お母さんにすぐ預けます」と返した。ボケとは思えない真面目な顔をしていたので、せいやは「おおっ」としか言葉が出なかったという。後から「なんでやねん! お前はすぐギャンブルに使ってまう顔やろ!」みたいにツッコんでほしかったのではないかと気づいて「あれだけはやっちまったなぁ…勘が悪い先輩と思われてるかも」と後悔していた。

画像は『もも まもる。 2019年12月31日Instagram「【感謝感激雨霰】」、2019年12月5日Instagram「ガチンコ尾上ファミリーとご飯行ってきました!!」』『【公式】霜降り明星のだましうち!毎週土曜深夜25時~ON AIR 2022年1月16日Twitter「先ほど「#霜降り明星のだましうち」収録終わりました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト