Feral Interactiveは、中世ヨーロッパが舞台のリアルタイムストラテジーゲームTotal War: MEDIEVAL II』のモバイル版を2022年春に配信すると発表した。

 対象プラットフォームはiOSAndroid。記事執筆時点では日本語版のアナウンスはされていない。

 『Total War: MEDIEVAL II』は2006年に発売したリアルタイムストラテジーメディーバル2:トータルウォー』(原題『Medieval II: Total War』)のモバイル版。

 「Medieval」とは「中世」という意味で、本作は11世紀から16世紀のヨーロッパを舞台イングランド王国やフランス王国神聖ローマ帝国ハンガリー王国、ヴェネツィア共和国など、さまざまな国が死闘を繰り広げる。

(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)
(画像はYouTube「Total War: MEDIEVAL II for iOS & Android – Coming Spring 2022」より)

 ゲームターン性に加えて、3Dグラフィックリアルタイム戦闘が表現される。軽騎兵、重騎兵、攻城兵器などが中世に登場した兵士や兵器を駆使して覇権を握っていくのが特徴だ。

 今回のモバイル版ではユーザーインターフェイスが再設計されており、直感的なタッチスクリーンコントロールするとのこと。残念ながら日本版のアナウンスはされていないが、オリジナル版では日本語化されて展開していた本作。今回のモバイル版も日本での展開に期待したい。

Feral Interactive公式TwitterアカウントはこちらFeral Interactiveによる『Total War: MEDIEVAL II』の発表はこちら