女優の広瀬アリス(27歳)が、ニンテンドースイッチ向け「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」(昨年11月発売)、「Pokemon LEGENDS アルセウス」(1月28日発売)の新テレビCM「幸せな悩み・占い」篇に出演。1月21日より放映を開始する。それに伴い広瀬がインタビューに答え、“成長したなと思うところ”について語った。

質問:「Pokemon LEGENDS アルセウス」と「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」は、同じ地方を舞台に異なる時代を描いた作品として、街の発展など関連性があるとのことで、広瀬さん自身が思う、自分が昔と比べて成長したところ・変わっていないところをお聞かせください。

広瀬:まず、成長したなと思うところは男の子に間違えられなくなったところです。スカウトされたときに男の子だと思われてスカウトされているので。名前言ったら「え、女の子なの?」って言われて。さすがに今はもう男性に間違えられることはないかなと思ってるんですけど…(笑)。でも中身は、地元に帰って保育園とか小学生の頃の幼馴染とか幼馴染の親とかに会ったりすると、「本当に変わんないね」っていまだにずっと言われます。良いのか悪いのか分かんないですけど(笑)

※※※ ※※※ ※※※

今回のCMは、ゲームポケットモンスターシリーズファンを公言する広瀬出演のCM第2弾。発売日が2か月違いの新作ゲーム2種、「ポケットモンスターシリーズの新たな挑戦作となるアクションRPGPokemon LEGENDS アルセウス」と、「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」のリメイク作品である「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」のどちらを選ぶかを悩み、占い師に真剣な様子で占ってもらう姿が描かれている。