ニンテンドースイッチ

任天堂は19日、Nintendo Switch Online+追加パック」に加入することで遊べる「NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」にて『バンジョーとカズーイの大冒険』を21日から配信することを発表した。


■64屈指の名作

同作は、1998年NINTENDO 64向けに発売。熊のバンジョーと鳥のカズーイの特徴を生かしたアクションゲームで、NINTENDO 64屈指の名作といわれている。

余談ではあるが、当時小学生だった記者の「思い出ゲーム」の1本で、小学生には厳しい難易度や、ややダークな雰囲気も魅力だった。続編の『バンジョーとカズーイの大冒険2』を含めてドハマリしたシリーズだ。「2」の配信もあるのか…個人的にはかなり気になる。


関連記事:任天堂が超難関パズルゲームを配信 “クリア不可能”なステージに注目集まる

■「神ゲー」の声相次ぐ

かわいらしいキャラクターとは裏腹に、やや残酷なゲームオーバーシーン、サメが追いかけてくるステージなど「トラウマ」の声もあがる同作。それもまた魅力の一つだ。

配信開始の発表に、ツイッター上では「刺さる人には刺さる名作」「懐かしすぎて泣ける」「ガチでバンカズ以上の神ゲー知らない」「バンカズは64の中で思い出ある神ゲーなので死ぬほどオススメ」と喜びの声が数多くあがっている。

■その他の64ゲームは…

NINTENDO 64 Nintendo Switch Online」ではその他にも、『マリオストーリー』『スーパーマリオ64』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『罪と罰 地球の継承者』など、当時NINTENDO 64を遊んでいたユーザーがグッとくる作品を配信中。

公式サイトによれば、今後配信されるタイトルとして『星のカービィ64』『カスタムロボ』『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が挙げられており、「早く配信してほしい」「楽しみにしてる」と待ち望むユーザーが相次いでいる。


■『バンカズ』3つのポイント

・合わせて読みたい→ニンテンドースイッチがBluetoothに対応する神アプデ しかし心配の声も…

(文/Sirabee 編集部・二宮 新一

任天堂、21日から配信の“神ゲー”にファン興奮 「懐かしすぎて泣ける」