チャンス大城・クロちゃん

19日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、ピン芸人チャンス大城が、安田大サーカスクロちゃんの自宅に潜伏。そんな中、TikTok生配信を始めたクロちゃんの言動に耐えられず、狂ってしまう姿を見せた。


■小柄な芸能人が潜伏

k番組では、PCR検査済みの小柄な芸能人10人がクロちゃんの自宅に隠れる「クロちゃん宅に潜伏中」という企画を実施。

なお、この10人はクロちゃんが偽ロケで外出している間、合計19台の隠しカメラが仕掛けられた自宅へ潜入。好きな場所に隠れた潜伏者には、クロちゃんに見つかるまで毎秒10円の賞金が加算されていく。

また、クロちゃんに見つかった場合は屋上の牢屋へと収監されるが、バレずに救出できればボーナスとして5万円が獲得できる。


関連記事:クロちゃん、命綱なしで断崖絶壁を登り命の危機 「危ない」と心配する声殺到

■「これ誰が見てんねん」

そんな中、一度は見つかるもザ・マミィの酒井貴士によって救出されたチャンスは、和室の押し入れの中に潜伏した。

そして企画開始から10時間半が経過し、これまで潜伏者を見つけ出してきたクロちゃんは寝室にてTikTok生配信を開始する。

すると、そんなクロちゃんの声を聴いていたチャンスは「これ誰が見てんねんな…」と呟く。さらに、スタンプコメントに高速で一言を返し続けるクロちゃんに対して、こっそり「喋るのやめてくれ」と苦悶の表情で訴えた。

■ストレスが限界に…

その後も地獄の生配信が40分続き、押し入れの中でずっと聴いていたチャンスは「早口で気が狂うわ」と疲労困憊に。

続けて「カルト教団の呪文みたいやな…」と呟くと、いよいよストレスが限界に達したチャンスは「クロちゃんもう黙ってくれ」「黙れクロちゃん」と、通常の大きさで独り言を口にする。

なお、チャンスの声は隣の部屋にいたクロちゃんに聞こえてしまい、生配信終了後にはクロちゃんが押し入れからチャンスを見つけ出した。


■「怖すぎる」

今回、クロちゃん生配信で発狂してしまったチャンスネット上では、そんな生配信に対して「クロちゃんTikTokがもはや狂気」「チャンス大城が気が狂うほどの配信はちょっと聴いてみたい気がしてきた」という声が寄せられた。

その一方で「声が聞こえてくるの怖すぎるだろ」「これ配信見てる人ビビっただろうな」といった声も。なお、配信中に声が聞こえた瞬間、クロちゃんは声がした方向を見つめるも、視聴者を怖がらせないためか「何でもない、ごめんね」と平然を装っている。

・合わせて読みたい→クロちゃん、アンガールズ田中の恋人告白に嫉妬全開 「絶対嘘だしん!」

(文/Sirabee 編集部・綿 つゆ子

チャンス大城、クロちゃんのTikTok生配信でストレス限界に 「喋るのやめてくれ」