お笑いコンビ紅しょうがの稲田美紀(32歳)が、新型コロナウイルスに感染した。1月20日、所属事務所吉本興業が発表した。

発表によると、稲田は1月18日に体調不良を訴え、病院を受診。風邪との診断だったが、19日に病院でPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。

稲田はTwitterも更新。「コロナ陽性になりました。ライブの代演やその他の仕事も方々でご迷惑をおかけして申し訳ありません。そして22日の単独ライブ25日のイナ雪共に中止となります。直前の報告で色々と準備してくださっていた皆様本当に申し訳ないです。。またすぐしますので!その時は宜しくお願い致します」とつづっている。

なお、相方の熊元プロレス(31歳)については、現在のところ「体調に異常はみられません」とのこと。熊元もTwitterを更新し、稲田について「軽症であると聞いてますのでご安心ください!!わたしはすごく元気です」などと報告している。