カネテツデリカフーズ2月25日、まるで本物のいくら醤油漬けのようなぷちぷちとした食感と彩り、味わいの「ほぼいくら」を発売する。価格はオープン

「ほぼいくら」は、地球温暖化の影響によるサケの記録的不漁による、いくら価格高騰の中で、いくらの代替品として海の資源を守ること、そして「価格高騰によりいくらを購入しにくくなっているお客様のお役に立てれば」との思いを込めて開発された商品。まるで本物のいくら醤油漬けのようなぷちぷちとした食感と彩り、味わいをカネテツの独自配合で再現した。

また、「ほぼいくら」は魚卵成分を含まないことから、魚卵アレルギーの人でも安心して食べられるのも大きな特長。3歳〜6歳の子供のアレルギーにおいては、魚卵が発症原因全体の14.9%(第2位)となっており、子供のアレルギー問題に悩む家庭にも優しい商品となっている。

さらに、コレステロールも本物のいくらに比べて低いため、コレステロールが気になる人にもピッタリだ。

カネテツ公式オンラインストアでは、1月20日より予約販売を開始。予定数量に達し次第、予約締め切りとなる。