1月20日東京地裁は、NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で(N党)の立花孝志党首に対し、懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。
大きく報じられる中、立花党首はTwitterを連続で更新。
裁判結果等についてツイートし、

どーも 本日有罪判決を受けた政治家立花孝志でーす。
NHK党は新しい政治家を目指す方を募集しています!
優勝賞金1000万円
審査委員長ホリエモンです。

ともツイートを行った。
M-1グランプリ』ならぬ『N-1グランプリ』を開催し、参院選の立候補者等を募るとのこと。参加費は5000円で、優勝賞金は1000万円。最終審査は立花党首と浜田聡参議院議員が審査員、ホリエモンこと堀江貴文さんが審査員長をつとめるようである。

この他、YouTubeの動画も複数投稿。また「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」を「NHK受信料を支払わない国民を守る党」に正式に変更したことも報告していた次第である。

※画像は『Twitter』より

N党・立花党首「どーも 本日有罪判決を受けた政治家の立花孝志でーす」 Twitterで『N-1グランプリ』開催を告知