1月20日に放送されたTBS系『ひるおび』に、中川翔子が出演した。

【関連】中川翔子エゴサーチ結果を受け“ネットの使い方”に持論「悪口書くより…」

番組では、落語家が高座にのぼった途端に高座が崩れ落ちるというハプニング動画が紹介される場面があった。

舞台でのハプニングについて話を振られると、中川は「コンサート中に、大好きな『ジョジョの奇妙な冒険』というアニメキャラクターナランチャポーズ(足をクロスさせて座るポーズ)をしたんですけど」「興奮していたので、えいっ、ぴょんって(勢いをつけて)やったら、そこでお尻の骨が折れて、ライブ中にこのポーズでお尻を骨折して…」と笑い交じりに明かした。

その上で、「アドレナリンが出てたからしばらく“痛いな”ぐらいだったんですけど…」「尾てい骨って固定できないから階段とか上れなくなるんですよ、痛くて」「だからもうホント地獄でした、この時」と振り返った。

「地獄でした」中川翔子、『ジョジョ』ポーズで骨折したまさかのハプニングを明かす