テクテクライフ株式会社1月21日スマートフォン向け位置情報ゲームテクテクライフ内のデジタルスタンプラリーイベントテクテク網走めぐり~流氷編~」1月28日(金)より開催することを発表した。

位置情報ゲーム『テクテクライフ』とニコ生「網走流氷番組」のコラボデジタルスタンプラリー「テクテク網走めぐり~流氷編~」が1月28日よりスタート_001

 テクテクライフ』は“地図を塗る”という楽しさにフォーカスし、実際に訪れた場所を一つずつ塗りつぶしていく感覚を満喫できる「楽しいライフログ」機能を主体としたゲームアプリだ。

 2021年7月より開催されている「テクテク網走めぐり」は、網走市内の観光振興と地方創生を目的とし、「網走監獄博物館」をはじめとする観光スポットや網走自慢のグルメが楽しめる全22箇所をめぐるデジタルスタンプラリーとなっている。

 今回の「テクテク網走めぐり~流氷編~」では、ニコニコ生放送で人気の流氷接岸番組にちなんだ厳選スポットをめぐるデジタルスタンプラリーを実施する。
 オホーツク海と知床が一望できる「オホーツク流氷館」や観光砕氷船「おーろら号」の発着点など、市の中心部を1日でめぐれる難易度イージー」の6スポットに加え、流氷が接岸する岬や海岸線、レアな「流氷カクテル」が飲めるバーなどを訪れる難易度ハード」の6スポットが登場する。

 期間中にイージーハードコンプリートすると、ゲームアイテム「歩行石」と、それぞれを制覇した特別称号がもらえる。

位置情報ゲーム『テクテクライフ』とニコ生「網走流氷番組」のコラボデジタルスタンプラリー「テクテク網走めぐり~流氷編~」が1月28日よりスタート_002

 また、ニコニコ生放送では、1月28日(金)より「テクテク網走めぐり~流氷編~」の全12スポットを実際にめぐり、網走市の魅力を余すことなく紹介する特別番組が放送予定となっている。なお、同番組は1月20日から現地中継をスタートし、流氷接岸の様子を見届けるまで(2月上旬頃を想定)の期間お送りする予定となっている。

 今回の企画に興味がある方は、感染症対策に細心の注意を払いつつ、冬の網走にお出かけしてみてはいかがだろうか。

位置情報ゲーム『テクテクライフ』とニコ生「網走流氷番組」のコラボデジタルスタンプラリー「テクテク網走めぐり~流氷編~」が1月28日よりスタート_003
『テクテクライフ』公式サイトはこちら「テクテク網走めぐり」公式サイトはこちらニコニコ生放送「試される大地・網走で流氷接岸までオホーツク海を見守る生放送 ~観光名所からディープなスポットまで丸ごとお届け~」はこちら