image:秒刊SUNDAY

歌い手Adoさんのデビュー曲『うっせぇわ』のユーチューブMV再生回数が2億回を突破し、いまだに人気に衰えがみらない楽曲となっています。1月19日に、人気楽曲であるAdoさんの『うっせぇわ』と『踊』が、スマホゲームリズムゲームプロセカ』に登場することが発表されました。しかし、Adoさんが今回プロセカタイアップすることを匂わせていたのではないかと、ネット上がざわつく事態となったのです。

Adoプロセカタイアップ決定!

顔を出さずに活動する歌い手Adoさん。

デビューから飛ぶ鳥を落とす勢いで、TBSオリンピック中継を盛り上げる『TBS系スポーツ2022』のテーマソングAdoさんの新曲『マザーランド』が抜擢されるほどとなっています。

そんなAdoさんが、セガのiOS/Androidアプリプロジェクトセカイ カラフルステージfeat. 初音ミクプロセカ)』とタイアップすることが発表されました。

https://platform.twitter.com/widgets.js

プロセカコラボ匂わせがヤバいと話題に

プロセカAdoさんのコラボには賛否両論あるようで、「プロセカAdoコラボおもしろいな。」「まさかのAdoコラボ!早くプレイしてみたい。」という声が寄せられる一方、「プロセカ界隈がAdoの曲入ることでめちゃくちゃ荒れてるらしい。」「Ado推しだけど流石にプロセカに追加するのはおかしくない?運営どーなってんの?」「Adoとかそもそも音ゲーに来ないで欲しい」と批判の声も見られました。

今回Adoさんがプロセカタイアップすることに対して、一定の批判の声が寄せられたのは、匂わせがあったからだともいわれています。

Adoさんは、プロセカとのタイアップが発表される前、ツイッタープロセカについてのつぶやきを数多くしていたのです。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

このことから、「Adoプロセカにやけに媚び売ってるなって思ってたけど、このための匂わせかよ。」「Adoさんちょくちょくプロセカのことツイートしてたね。」「Adoタイアップはなんかツイート的に来そうな気はしてた。」と、コメントが寄せられており、ツイッター匂わせていたのではないかともいわれています。

筆者が確認したところ、Adoさんが初めてプロセカについてツイートしたのは、2020年10月14日の「プロセカの何が素晴らしいかって、ボーカロイド達がちゃんとボーカロイドとして生きているところなんだよね……」というものでした。

プロセカリリース2020年9月30日であり、リリース直後からプロセカについてつぶやいていたことがわかります

はたして、これらのつぶやきは匂わせだったのか、それとも、いちプレーヤーとしてのつぶやきだったのでしょうか。

Adoプロフィール

昨今、YouTubeTwitterでフォロワー数を急激に伸ばしている、シンガーAdo”。

その正体はベールに包まれているが、圧倒的な歌唱力、表現力が話題となり、著名なボカロPが制作し、参加した楽曲は軒並み再生回数を伸ばしている。

引用:ユニバーサル ミュージック



画像が見られない場合はこちら
Adoがプロセカとタイアップ、匂わせがヤバすぎると話題に