ホリエモン

実業家の「ホリエモン」こと堀江貴文氏が22日、公式ツイッターを更新。西村康稔・前新型コロナ対策・健康危機管理担当大臣の発言に厳しい意見を述べた。

【ツイート】「もう大臣やめたんだから…」と指摘


■政府と自治体の連携と重要

菅内閣で新型コロナ対策担当相を兼務していた西村氏は第6波ともいうべきオミクロン株の流行に「多くの道府県からまん延防止措置の要請が出てきます」と報告。

現在の感染者数が10日前の感染状況であり、対策の効果が現れるのに同程度の期間を必要とすること。政府と地方自治体の連携と政府や各地方自治体、専門家などから直接の情報発信が重要だと訴えた。


関連記事:ひろゆき氏、経済成長望まない声に苦言 「水道止まるのが当たり前の時代に」

■西村氏の発言に厳しい意見

西村氏の発言に堀江氏は「もう大臣やめたんだから黙っとけよ」と歯に衣を着せぬ口調で指摘。堀江氏の投稿にも「大臣の時から黙っててほしかったくらい」「『やめた』というより『やめさせられた』」と意見に賛同するユーザーから西村氏への厳しい発言が見られた。

一方で堀江氏の発言にも「コメント、品よくすれば、みんなが、耳を傾けるのに」「厳しいですね。嫌いなんですか?」「言い方悪いけど気持ちは分かります」ともう少しオブラートに包むべきだという意見が多かった。

■新型コロナ発言に指摘も言いすぎ?

・合わせて読みたい→宮迫博之、堀江貴文氏への直球質問に反響 「ひろゆきと仲悪いってホンマ?」

(文/Sirabee 編集部・綾崎 かなめ

堀江貴文氏、西村康稔・前コロナ担当大臣の発言にツッコミ 「黙っとけよ」