カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 グレートデーンが自宅の芝生でくつろいでいたところ、隣の家に住む2匹の小型犬がじっと見つめている。

 一緒に遊びたいのかな?仲間になりたいのかな?そう思ったグレートデーンはよし、それじゃあと立ち上がった。

 するとどうでしょう。犬たちは蜘蛛の子を散らすように逃げていったのです。ああ、せつねぇ...

【画像】 仲間になりたそうにこっちを見ていたのに!

Great Dane Accidentally Scares Neighbor Puppies

 アメリカケンタッキーマレーでの出来事。自宅の庭に座りくつろいでいたのは、超大型犬、グレートデーンのブルーダーである。

 すると隣の家に住む2匹の小型犬たちが少しずつ近づいてきた。グレートデーンが気になるようで、ずっとその様子を伺っている。

1

 グレートデーンは人間の大人並みの体重を持ち、体高も80cm前後とかなり巨大だが、穏和でやさしい性格で、「優しい巨人」とも呼ばれている。

[もっと知りたい!→]妹を亡くしたグレートデーンのマックスさん宅に新たな仲間がやってきた!もうすぐ2歳のグレートデーン、エリーさんにクローズアップ

 ずっとこっちを見ている犬たちと一緒に遊んであげようと思ったのだろう。だがその巨大な体が災いしたようだ。すくっと立ち上がった途端、「キャンキャンキャンキャンキャーン!」と鳴き声を上げながら、犬たちは一目散に逃げだしてしまった。

2

 ああ無情... ただ一緒に遊ぼうとしただけなのに。

 とは言え小型犬たちの気持ちもわからなくもない。自分より何倍も大きな物体が向かってきたのだからそりゃびっくりするだろう。

 だがグレートデーンは、自分の大きさを自覚していない。なぜ逃げられてしまったのかわからず混乱していたそうだ。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

誘ってきたのはそっちなのに!立ち上がったとたん逃げられてしまうグレートデーンの悲しみ