ミスター味っ子」「喰いタン」などの料理漫画で知られる、寺沢大介先生の代表作のひとつ「将太の寿司」。
コミックスは「将太の寿司」が全27巻、続編の「将太の寿司〜全国大会編〜」が全17巻、また「将太の寿司2 World Stage」が全4巻で刊行された。

それらの電子書籍3~4巻分を1冊にまとめた「極!合本シリーズ」も発売されているが、1月23日お昼の時点で「将太の寿司」の「極!合本シリーズ」が1冊11円という驚愕の価格で販売されている。

あの傑作マンガ将太の寿司」が【極!合本シリーズ】に登場!関口将太は一流の寿司職人を目指し、東京の名店・鳳寿司で働く18歳。まだ寿司は握らせてもらえない。ある日、中退した高校の同級生、藤原美智子が店の常連である父とともにやってきた。ほのかな恋心を寄せる将太。しかし美智子は、高校卒業とともに結婚するという。彼女に最高の寿司をプレゼントするため、猛特訓の末、究極の「型」をマスターする将太。将太の寿司職人としての人生が始まった。

27巻分が7冊にわかれており、全7冊揃えても77円というお買い得っぷり。
しばしば行われている「極!合本シリーズ」の驚愕セール、まだ未購入という方はこの機会に是非どうぞ!

※画像は『Amazon』より
販売価格は変更される場合があります、購入前に必ずご確認ください。
商品のリンクが表示されない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/3207158[リンク]

おなじみ「極!合本シリーズ」で「将太の寿司」が1冊11円の驚愕セール 単行本全27巻分が合計77円!