image秒刊SUNDAY

近年実在する商品のミニチュアが多くなってきているカプセルトイ。300円~400円程度で、精巧なフィギュアが手に入る世の中になってきています。今回紹介するのは「山崎製パン」のミニチュアコレクション。1度だけカシャポンを回して、出た商品の「本物」と比較してみることにしました。

大人気!ヤマザキミニチュアコレクション

入荷即完売「ヤマザキミニチュアコレクション」が大人気になっています。NTT公衆電話のミニチュアが火付け役となり、企業コラボ商品の人気が高まっているんですよね。誰もが本物を手に取ったことがある「知名度」も人気の秘密なのかと。

https://platform.twitter.com/widgets.js

参考:ヤマザキミニチュアコレクション

5件周って「ビックカメラ」で見つけた!

大手スーパー家電量販店を探したのですが、どこも品切れ……最後の望みをかけてビックカメラに伺ったところ、ありましたー!さすがビックカメラさん、いつも助けられているような気がします。

image秒刊SUNDAY

カプセルヤマザキパンイメージ色!吉野家の時も感じましたが、最近のガシャポンカプセルも凝っています。

image秒刊SUNDAY

中身はいちばん欲しかったダブルソフト!さてと……比較のために本物を買ってきます!

image秒刊SUNDAY

ダブルソフト」本物と比較してみると……

近所のスーパーに行ってみると、ダブルソフトがラス1でした。ガシャポンだけでなく、本物のパンまで人気があるのか……。

image秒刊SUNDAY

購入してきた本物と比較。うわ、これスゴイ!ほぼ本物と一緒じゃないですか!

image秒刊SUNDAY

製品情報もほとんどそのまま。

image秒刊SUNDAY

底面のバーコードまでしっかりと再現されていました。

image秒刊SUNDAY

バッククロージャー、通称「パンのクリップ」もご覧の通り完全再現。ただし、両者の比率から考えると、かなり大きめに出来ています。これは実際に挟む必要があることと、強度の問題があったものと思われます。しかしここまで完璧に再現してくるとは……。

image秒刊SUNDAY

ダブルソフトの中身と比較。若干「色」の違いはありますが、それでも納得のクオリティスクイーズなので、本物同様フワフワの手触りを楽しむことができます。本物のダブルソフトは、手触りを楽しむわけにはいきませんからね。

image秒刊SUNDAY

下記はミニチュアの画像なのですが、こうしてみても本物に見えてきますよね……最近のガシャポンクオリティ、本気で驚くほどのレベルになってきました。

image秒刊SUNDAY

今回は1個だけ購入しましたが、ここまでレベルの高い商品だとは……。これは他にも欲しくなってきてしまいます。特にランチパックはぜひとも手に入れたいところ。

image秒刊SUNDAY

あまりの人気で品切れ続出。見つけたらすぐに回さないと、あっという間になくなってしまいますよ。迷う前に回すのです!

ヤマザキミニチュアコレクション 1個400円(税込)

ダブルソフトを見て思い出したのですが、市販の食パンを超絶美味しく焼く方法がありました。これはさっそく試さねば!

source山崎製パン「ダブルソフト」



画像が見られない場合はこちら
ヤマザキパン「ダブルソフト」のガシャポン、ほぼ本物にしか見えなかった