カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 『旧約聖書』に記されている、十戒が刻まれた石板を収めた契約の箱、すなわち失われた聖櫃(アーク)が今どこにあるのかという謎は、キリスト教信者のみならず、多くの人々を惹きつける。

 スプーン曲げで一世を風靡した自称超能力者、ユリ・ゲラーが、ダウジングの技を磨いていて、聖櫃のありかを見つける方法がわかったと、爆弾発言をした。

【画像】 ユリ・ゲラーが失われた聖櫃(契約の箱)にロックオン

 ユリ・ゲラーイスラエル超能力者を名乗る人物で、現在75歳。日本でも1974年頃からテレビスプーン曲げや念力を行いお茶の間を魅了した。

 CIAの機密文書から、ユリ・ゲラー超能力を確かめるために8日にも及ぶ実験を行なっていたことが明らかとなった。

 近年も度々ネット上を賑わせているが、今回のターゲットは失われた聖櫃(アーク)、契約の箱である。

 出エジプト紀によると、契約の箱とは、黄金で覆われた木製の箱で、中に石板に刻まれた十戒が納められているという。

 箱はソロモンの神殿に安置されていたが、この神殿は紀元前587年、バビロニアによって、エルサレムのほかの地域とともに破壊されてしまった。

 それ以来、箱の行方はわからなくなり、そのありかについてさまざまな噂が流れた。

[もっと知りたい!→]ガチなXファイル案件だった。CIAがユリ・ゲラーに対し行っていた超能力に関する極秘実験の内容が明らかに

 エチオピアの教会、アフリカ デュムゲ山地の洞窟、フランスシャルトル大聖堂、ローマのサン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂等々。インディージョーンズスティーブン・スピルバーグによれば、ワシントンDCの倉庫にあるらしい。

1_e0

未だ正確な位置は明かしていない

 ユリ・ゲラーはこう語る。

私は契約の箱がどこにあるか知っている、きっと見つけてみせる。それは、地球を揺るがす歴史的津波になり 考古学的・神学的な地震となるだろう。

私の博物館の地下にある、古い石鹸工場をダウジングしていて、直感的にわかったのだ

そう、親愛なる友人たちよ。反対意見も大きいだろうが、我々は聖なるものについて話しているのだ。

その解放を邪魔するものはなにもなく、聖書の歴史的現実が明らかになれば、世界に衝撃を与えることだろう

・合わせて読みたい→多くの人がサイキックパワー(心霊能力や超能力)を信じている。その5つの理由

 テルアビブにあるユリ・ゲラー博物館は、6000年の歴史があるヤッファ旧市街の、築1000年の建物の中にある。

 正面には、重さ11トン、長さ16メートルにもなる曲げられたスプーンの山のオブジェがある。

 地下にある石鹸工場跡というのは、オスマントルコ時代にさかのぼるもので、改修工事中の発掘調査によって発見された。

ユリ・ゲラー博物館

JAFFA 2021 - Uri Geller Museum To Yefet Street | Joppa 2021

 果たして、ユリゲラーは、ダウジングによって契約の箱を見つけ、本物の超能力者であることを、はっきり証明することになるのだろうか?

References:Uri Geller Claims He Knows How to Find the Location of the Ark of the Covenant | Mysterious Universe / written by konohazuku / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

超能力者ユリ・ゲラー、失われた聖櫃(アーク)のありかを知っていると主張