蔓延

日頃、ニュースなどでよく見聞きする言葉でも、知らずのうちに間違った読み方を覚えてしまっている場合も。Sirabee編集部が行なった調査にて、そんな言葉の一つが浮かび上がった。


■「蔓延」を何と読んでいる?

編集部が全国の10代~60代の男女410名を対象に、「蔓延」を何と読んでいるか調査を行なったところ、全体で87.1%の人が「まんえん」、12.9%の人が「まんえい」と読んでいると回答した。

「蔓延」の読み方グラフ

「まんえい」と読んでいる人を男女別に見ると、男性の9.4%に対して女性が16.1%と、女性のほうが多い割合に。性年代別に見ると、「まんえい」と読んでいる人が最も多かったのは20代女性で、じつに46.7%だった。


関連記事:『汎用』正しくはなんと読む? およそ3割もの人が誤読していた

■新型コロナ対策でも注目

以前は、それほど日常的に使うことはなかった「蔓延」という言葉。しかし、新型コロナウイルスの世界的な流行により、ニュースなどで頻繁に使われるようになった。また現在では、その対策として「蔓延防止等重点措置」が適用されている地域も。

まん防」と略称を使うことも多いが、社会人であれば正式名称をきちんと覚えておきたいところだ。

■正しい読み方は、どっち?

「蔓延」の正しい読み方は、「まんえん」。病気や悪習などがひろがることの意味として使われる言葉だ。「延」という字は、「えん」「の(びる)」とは読んでも、「えい」と読むことはできないため、「まんえい」は誤った読み方。

ちなみに、「まんえい」を変換すると「萬栄」となり、その意味は「満ち溢れること」「十分に満ち足りること」。暗いニュースで使われる「蔓延」とは対照的な、ポジティブな言葉だ。


■ネット上でも戸惑う声が

この「蔓延」誤読問題については、インターネット上でも「やばいな…。何で『えい』って読んでたんだ。どう考えても延長の『えん』だろ…」「『蔓延(まんえん)』のことは『まんえい』だと思ってた」「くっ……蔓延を『まんえい』ってさっきまで言ってたわ!」と戸惑う声が多数。

発音する際に「まんえん」と「まんえい」はよく似ているため、頭では「延=えん」と理解できていても、うっかり読み間違えていた人は少なくない様子だ。これまで間違った読み方をしていた人は、今からしれっと「まんえん」と読むようにしよう。

・合わせて読みたい→『年俸』正しくはなんと読む? およそ3割もの人が“誤読”していた…

(文/Sirabee 編集部・衣笠 あい

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ 調査期間:2021年11月5日2021年11月9日
対象:全国10代~60代の男女410名 (有効回答数)

「蔓延」って本当は何と読む? およそ1割の人が誤読していると判明…