俳優・松田翔太(36歳)が、1月24日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。19歳から「ラーメンを食べてない」と語った。

週4回筋トレをしているという松田は、食事についてもこだわりがあり、「三大栄養素のPFC、プロテインたんぱく質)、ファット(脂質)、カーボハイドレート(炭水化物)を調節する。1日に自分が摂れるカロリーがあり、それより低ければ痩せていく。カロリーの内容を自分で考えていけば。何が適しているか」と語る。

また、松田は欲望のままに任せるのではなく、品格のようなものを保つために「絵柄(えがら)にこだわるべし」と話し、ペットボトル飲料をグラスに注いで飲んだり、おつまみお洒落な器に移して食べるようにしているとコメント

さらに松田はラーメンについて「5分くらいで食べられちゃいますよね。もったいないなと。高カロリーのものを5分で食べちゃって、その後の罪悪感とかに悩んでいる感じが、僕の中では“絵柄”が悪いなと思います。19歳からラーメンを食べていないんですよ。味は大好きです。今でも食べてみたいんですけど、いつ食べればいいかわからなくなってきちゃって。カップラーメンも食べていない、18年間も食べていない」と語った。