開発元のRespawn Entertainment1月25日(火)、エーペックスレジェンズの新シーズン「デファイアンス」に関する情報を発表した。

 「デファイアンス」では、新たなプレイアブルキャラクターとして「マッドマギーが登場する。彼女はこれまでの本作の物語中にもその姿を現しており、シーズン8では期間限定モードであるリングフューリー」ウォーゲームを仕切る存在として登場した。レジェンドのひとり「ヒューズ」とは深い因縁を持つ。

(画像はYouTube「エーペックスレジェンズ | アウトランズ・ストーリーズ – 『ジャッジメント』」より)

 「Apexゲーム」とその背後にある巨大組織「シンジケート」に強い反感をもつキャラクターであり、これまでにはゲームジャックしたり、マップのひとつであるキングスキャニオン」を破壊したりといった妨害活動を行ってきた。

 シーズン8のコミックではレジェンドたちと対立したのち、ヒューズの差し伸べる手を拒んで身を投げた。どうやらその後はシンジケートに捕まっていたらしく、今回公開された映像では「お前を処刑するのはお前の旧友だ」と、Apexゲームへの参加を言い渡される。ここでの「旧友」とは、おそらくヒューズのことだろう。

 また、新シーズンでは新たに期間限定モードとしてコントロールが実装。こちらは9対9のチーム戦となり、無限にリスポーンできる条件下でコントロールポイントを奪いあう形となるようだ。くわえて、マップのひとつオリンパス」に何かしらの変化がもたらされることが示唆されている。

 『エーペックスレジェンズ』の新シーズン「デファイアンス」は日本時間の2月9日(水)に配信予定1月27日(木)にはローンチ映像も公開される予定だ。新レジェンド「マッドマギー」の詳しい性能や新シーズンの情報については、配信に向けて随時発表されていくとのことなので、公式サイト公式Twitterアカウントチェックしておこう。

『エーペックスレジェンズ』公式サイトはこちら『エーペックスレジェンズ』公式TwitterアカウントはこちらAmazonでNintendo Switch版『エーペックスレジェンズ』を購入する