谷原章介が、25日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演した際、キャスターとしてコロナ関連用語を知らない事態にネットがザワついた。

 ​>>谷原章介「僕なんてただの高卒」東大前3人刺傷事件への発言が賛否「よく言った」「高卒をバカにした」の声<<​​​

 あと10日と迫った北京オリンピック。その中でフジテレビ倉田大誠アナウンサーが紹介したのが、 IOCによるオリンピック関係者向けの新型コロナウイルスの“規定変更”。まず1つ目は、濃厚接触者の隔離期間が14日から7日に短縮されたという。

 続けて、倉田アナは「もう1つが、『あなたは陽性ですよ』と言われる値、これがCT値というものなんですが、CT値が40から、35未満になった。つまり陽性と判断される基準が緩和された」と解説した。 
 
 だが、ここで谷原が思わぬ発言をする。「もう、まずね、コロナを僕、1年近くお送りしてきましたが、CT値って初めて聞いた気がする」とコメントしたのだ。これを受けて、倉田アナは「慶應大学医学部の西原先生が作ったもの」と西原広史教授の提唱によるものと補足説明した。

 これまでPCR検査ではCT値が40未満を陽性としていたのだが、北京五輪ではこれを35に引き下げたのだとか。だが、これに谷原は理解が出来ず、「ということは倉田さん、40から35未満で緩和じゃなくて強化じゃないの?」と疑問を呈した。これに倉田アナは図を示しつつ、「でもこれ、表現は緩和なんです」と言いながら解説していた。

 ネットでは、そんな谷原の「初めて聞いた」発言には驚きの声が。「谷原さん、CT値初めて聞いたって、ほんと?」「さすがにそれは嘘だろ」「やばい 毎朝ニュース扱ってそれは恥ずかしいと思った方が良い」「えっ、谷原さんCT値知らなかったの…? 情報番組やるに当たって勉強したりしないんだなぁ しないか笑」と失笑されてしまった。

 ほかにも「もはや有り得ませんよ、谷原さん」「情けない」と呆れる声も多数散見。また、「PCR検査にCT値の設定が重要で、それが日本は特に陽性出やすくしてるのがなんでだ!?って追及は二年前からあるわ!」「PCR検査を使うって言い出した頃からある話」と逆に視聴者から教えられる始末。

 だが一方、倉田アナの解説については「説明が悪い」「私バカだからわからない…」といった指摘も見られるなど、若干混乱を招いているようだった。

谷原章介