東京都庁

東京都福祉保健局が発表した26日16時45分時点の東京都内の新型コロナウイルス新規陽性者数(速報値)は、14,086人で2日連続で過去最多を更新した。

新型コロナウイルス

重症者数は前日から4人増加して18人、65歳以上の新規陽性者数は前日から112人増加して1,040人。行政検査件数の3日間移動平均(23日〜25日)は24,912.7件。また、都外からの検体持ち込みによる陽性者は294人だった。


画像をもっと見る

■2日続けて過去最多を更新

この日は前週同曜日(19日・7,377人)から、1.9倍に大幅増。6,709人増で、40日連続で前週比増となった。また、水曜日としては7週連続で前週比増が続く。昨年の同じ日と比較すると1372.9%と14倍に迫っている。

新型コロナウイルス

なお、前日からは1,273人増。2日連続で前日比増になった。


関連記事:東京都、25日のコロナ新規感染者は12813人で過去最多を更新 昨年同日の20倍超に

■平均の前週比は2.3倍で推移

直近7日間の移動平均は10,633.4人に増加。増減の度合いを表す対前週比は231.2%と8日連続で下落したが、49日連続で100%を超えている。前週の2.3倍の水準だ。

新型コロナウイルス

世代別では20代が3,225人と最多。また男女別では男性7,243人に対して女性は6,841人。東京都の累計感染者数は498,549人となった。


■死亡者は5人

なお、この日は2日ぶりに死亡者の報告も。90代2人、80代1人、70代1人、40代1人の死者が報告された。今年に入ってからは最多となる。

新型コロナウイルス

・合わせて読みたい→東京都、29日のコロナ新規感染者は3865人 前週から倍増し今日も過去最多を更新

(文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

東京都、26日のコロナ新規感染者は14086人 2日連続で過去最多更新し昨年の13倍超える