カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 配達員は時に危険な野生動物と遭遇する。そんな時、身の危険を考えればいったん引き下がるのが懸命だろう。

 だがこのAmazonの配達員は自分のミッションを遂行することに重点を置いたようだ。アメリカの民家に荷物を届けようと思ったところ、熊が侵入していた。

 配達員は自分を大きく見せるポーズをとり熊を撃退、見事荷物を配達することに成功したのだ。

【画像】 民家に熊が侵入、その時配達員がやってきた

Even a Giant Bear Will Not Stop This Amazon Driver From Making His Delivery | RingTV

 この家には門に監視カメラが設置されていた。動体検知をオンにしており、外出中の家主らはスマホの通知で、家に熊が侵入してきたことを知る。

 そこにAmazonの配達員がやってきた。これは危険であると、家主らは監視カメラ(ドアベルカメラ)の音声モードを利用して、配達員に「止まって!来ないで!そこに熊がいる。今すぐ逃げて~!」とメッセージを送った。

1

配達員、熊を撃退し荷物を無事届ける

 だがこのAmazonの配達員はつわものだった。家主の心配をよそに、その場で立ち止まり、熊と目を合わせ、両手を大きく広げて自分を大きく見せたのだ。

2

 すると熊は門の壁から降りると立ち去って行った。配達員はそのまま、何事もなかったかのように荷物を民家に届けた。

3

 配達員にとっては慣れた事案だったのかもしれない。確かに熊から目をそらさず、自分を大きく見せることは有効であると聞いたことがある。

 だが本当に実践して熊を撃退した瞬間を私は初めてみたかもしれないし、100%確実な方法とも言い切れないだろう。

 それにしても、ここまで冷静に、わりと大きな熊に対応することができるとはすごいYoutubeコメント欄には「熊に襲われるより、Amazonに悪い評価を書かれる方が彼にとっては最悪なことなのかもしれない」と書かれていた。

written by / parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

Amazon配達員無敵伝説。クマに遭遇するも追い返し、任務を遂行する